金沢区、磯子区、港南区、泉区、中区など横浜市南部の不動産会社をチェック!

物件の選び方

物件探しのコツを調査してみました。土地・マンション・一戸建てを選ぶ際の注目点など紹介してきます。

選びたい!良い土地を見つけるコツ

実はあまり注目されにくい土地ですが、全ての基盤となるので一番注目して探してみる方が良いかもしれません。

近年多発している自然災害にもたえられる強い土地か、また役所に行って検討している土地の都市計画図を見るのもいいでしょう。

都市計画図は現状考えられているその土地の将来計画がわかります。今の状態ではとても良い土地でも、将来的にテーマパークが出来たり、逆に自然を増やしたりなどの環境の変化などおこるかもしれませんよね?

折角購入した家が何年後には住みにくいなどの結果にならないように、最初のチェックが肝心です。

選びたい!良いマンションを見つけるコツ

建物を建てる時には必ず法での規制がつきものです。たとえば45m以上の高さのマンションをつくると、複雑な構造で丈夫にしなくてはいけないというような法律があるのです。

もちろんコストがあがりますから、大体のマンションが45m以下に抑えられているのです。このように法律を守っている事は大前提なのですが、その先の住み心地についても注目点があります。

先ほどの45mいかにした場合14or15階建てにするのか選べるのです。この場合14階のマンションを選ぶのが◎。

もう1階入れるとなるとどうしても天井が低くなり、さらに丈夫な天井をいれるともっと低くなってしまうため、天井を1枚にしたり、床をコンクリートの上に貼るだけの直貼り床に変更したり工夫します。

15階作っても入居してもらわなければ意味がないですから、質より見た目を整えている場合がほとんどです。

利益を考えると15階ですが、住みやすさを考えると14階が良いとお分かりいただけたでしょうか。

選びたい!良い一戸建てを見つけるコツ

良い一戸建てを見つけるコツは、ズバリ作り方にあります。どちらの方法にもメリットとデメリットはありますので、自分が魅力に感じた方を選んでみてくださいね。

木造構造

日本の住宅は80%が木造でできています。1番の魅力は木のあたたかみを感じられること。昔は耐久性が心配されていましたが、平成以降に作られた木造住宅は自然災害の被害をほとんど受けませんでした。

ただ木造で耐震性のある家を作り出すのにはかなり高度な技術が必要とされています。職人の腕によって耐震度や仕上がりに大きな変化が出てしまうので、担当した職人さんの実績を聞いてみるのもコツです。

鉄骨工法

鉄鋼は高層ビルなどと同じように、重量の鉄骨で作られています。1つの柱で支えられる量が多いので、柱が邪魔にならない広い空間を作り出すこともできます。

設計の自由度が高いという点ではオススメです。ただし以外にも丈夫さは木造と同じくらいです。

特に火災に弱く長時間熱をくわえられることで柱が曲がってしまい、一気に崩れるなんてことも考えられます。鉄骨には軽と重がありますが、違いは6ミリをさかいにしたサイズのみ。重量で何ミリの鉄骨を使っているか聞いてみるのも良いかもしれません。

このサイトについて

「横浜南部で注目の不動産会社ガイド」は個人的に横濱南部の不動産に関わる情報を収集し、まとめたサイトです。不動産会社の最新情報は各公式サイトをご覧ください。

横浜南部で注目の不動産会社ガイド