金沢区、磯子区、港南区、泉区、中区など横浜市南部の不動産会社をチェック!

資金計画と住宅ローン

不動産を購入する時に一括で払える人は中々いないですよね。そんな時のための資金計画と住宅ローン・返済方法についてまとめました。

不動産購入の資金計画

不動産購入の際は、どのくらいのお金が必要でどこに支払いをしなければいけないかを把握してお金を準備しておかなければいけません。この計画や計算を行うことを資金計画と呼んでいます。

資金計画では、契約時の手付金・購入後・税金・登記も全て計画し、いくらお金が必要なのか、また用意できるのかを考える必要があります。

住宅ローンについて

不動産は何千万円と大きな金額ですから、大概の人は一括キャッシュで払う事は出来ません。そんな時には信頼できる銀行などにローンの申請をします。ローンのタイプは3種類ありますので、内容と共に紹介していきます。

完全型低金利型

借り入れている期間ずっと金利が同じローンです。他のローンに比べて金利は少し高めではありますが、安定で変わらない金額に安心感がありますね。

変動金利型

半年ごとに金利が見直され、そのデータによって5年ごとに返済の金額が変わります。完全固定よりも金利が低いのが魅力ですが、見直しをされることで金利が増え損をすることもあります。

固定期間選択型

これは上記2つの仕組みを足して割ったような制度です。何年間という一定の期間は金利も上がらず固定の返済額。この期間設定は自分がかりている銀行さんによって違います。固定期間選択型の期間が終了した後は、完全型低金利か変動金利型に切り替えが必要です。

返済方法について

返済方法にも2種類の方法があります。

元金と利息の合計が毎回一定になるように支払っていく方法が「元利均等返済」。毎回の支払いが安定するので安心な反面、総合額でみると利息が多くなってしまうデメリットがあります。

もう一つは「元金均等返済」です。元金をいち早く返せるように組まれていて、最初から返済額が高額になってしまう為家計を圧迫することもあります。

このサイトについて

「横浜南部で注目の不動産会社ガイド」は個人的に横濱南部の不動産に関わる情報を収集し、まとめたサイトです。不動産会社の最新情報は各公式サイトをご覧ください。

横浜南部で注目の不動産会社ガイド